スキルアップのために考えること

 看護師になって職場に出てみると、スキルアップをして活躍できる人材になりたいと考えるようになることは多い。もともと現場で活躍できるようになろうという意識があまりなく、お金を稼ぐ手段として看護師になろうと考えていた人も、実際に現場に出てみると気持ちが切り替わることは稀ではないだろう。それを早期に実現するためには、時間を有効活用することが欠かせない。

 職場で仕事をすることによりスキルを習得して磨き上げていくのは必須だろう。一方で勉強にも励む必要があり、看護だけでなく医学に関する知識もつけていく視点は不可欠になりやすい。そのようにして、必死に働きながらも体調管理を行っていかなければならない。さらに、同じ職場にいるのが必ずしも適切な選択であるとは限らず、転職によってスキルアップを図るという発想が重要になる。その観点として、通勤時間を短くすることも念頭に置いておいた方が良い。

 時間的な自由を獲得する方法として通勤時間を短くするのは単刀直入な方法であり、仕事や勉強、睡眠といった好きな時間にあてることができるだろう。スキルアップを目指す時に引越しをするよりも転職の方が良い場合は多い。新しい職場でまた別のスキルを身につけられる機会が増えることに加えて、現場にスキルアップを進める雰囲気があればやりがいを高めることができる。必要があれば引越しもして新しい職場の近くに住み、存分に自分を看護師として成長させる努力をすると良いだろう。