派遣看護師の通勤時間の意識

 派遣看護師になると仕事を自由に選んで獲得し、働きたい時に望む分だけ働けるようになる。仕事も豊富にあるので、一般的な派遣社員に比べると仕事に困ることはあまりなく、時給も高いことが少なくない。その魅力に駆られて転職する人もいるが、派遣看護師になる時には通勤時間についての意識を持っておいた方が良いだろう。

 通勤にかかる費用は派遣会社から支払われるものの、通勤時間については常勤で働いている時と同様で、特別に給料が支給されるわけではない。派遣看護師は任期が切れたら次の派遣先を探して働くことになるため、職場を転々とできるのが特徴である。しかし、それによって毎回異なる派遣先に行かなければならず、通勤時間が安定しないのだ。それも含めて自分で選ぶことができるのはメリットだが、ある程度は遠い派遣先も候補に入れておかないと仕事を自由に選べるというほどではなくなってしまう。

 概してパートで働くよりも時給が高いことは多いが、その裏には勤務時間についての考慮が行われているのも事実である。異なる派遣先に行かなければならなくなると通勤時間がかかるようになってしまうことも多く、それでも派遣看護師として働くことに魅力を感じて欲しいという気持ちが込められていると理解しておくと良いだろう。うまく近隣に派遣先を見つけられている限りは派遣で働くメリットは大きいが、通勤時間がかかる派遣先しか候補にならない可能性があるのは気にかけておくに越したことはない。